PMAJジャーナル:第62号主要記事紹介
 
 

PMAJジャーナル:第62号主要記事紹介
 
前号   次号
 
特集Ⅰ 関西P2Mセミナー2018
講演 1 AI・IoT時代のビジネスプロセス革新
  ~日本復活への処方箋~
  パナソニック株式会社 イノベーション戦略室 理事
梶本 一夫
AI・IOT時代にモノづくりで大きな成功を収めた日本企業が苦戦をしいられている。講演者は激しいグローバル競争の元、日本企業に抱える課題・問題点を詳細に分析しビジネスプロセスの変革を通した処方箋を
提言した。・・・ ツヅキを読む
 
講演 2 強みの上に築くマネジメント
  ~良いチームワークは、互いの強みを認めることから始まる~
  株式会社実身美 代表取締役
大塚 三紀子
26歳(2002年)でOLから起業し、6店舗の経営をされている。起業当時はマネジメント初心者として苦労された。15年前にドラッガーと出会い、事業へどのように活用しマネジメントしているかを、ドラッガーの考え方とともに
実践事例として・・・ ツヅキを読む
 
講演 3 P2Mに役立つ!実践マーケティングのすすめ
  ~新著 『御社の商品が売れない本当の理由』 のポイント~
  大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 主席研究員
鈴木 隆
御社の商品が売れない本当の理由は、誤った常識と古い理論による「呪縛」である。19の呪縛について順に、具体例を交えながら紹介しつつ、現場で売れるしくみをつくる「マーケティング」のポイントを説明された。
・・・ ツヅキを読む
 
講演 4 富士通のICTを活用した「働き方改革」の取り組み
  富士通株式会社 ワークスタイル変革オファリング統括部 プロモ推進部シニアマネージャー
松本 国一
富士通として取り組んだ働き方改革の内容を紹介していただきました。課題と向き合い、解決方法として、「ICTの活用」だけではなく、「現場の意識改革」、「制度やルールの変更」、この三位一体で改革していくことの
重要さを、事例を交え・・・ ツヅキを読む
 
講演 5 人を豊かにするイノベーションとは
  ~仏教と心理学から「欲しい」心を考える~
  浄土真宗本願寺派 高善寺 副住職 臨床心理士
武田 正文
仏教は、インドで生まれてから、世界各地に渡って、少しずつ思想を変化させ、約2500年続いてきた。この仏教の中に、長くイノベーションを続け、長く人々のためになるヒントがあるはずである。
・・・ ツヅキを読む
 
特集Ⅱ プログラムマネジメント意識調査
2018年1月15日~2月15日、約1万人の方を対象に「プログラムマネジメント意識調査」アンケートを実施、409名の方に回答を寄せていただきました。
会社や団体といった組織レベルでのプログラム認知度は・・、プログラム活動が有効に機能していると
推定できる組織は・・・ ツヅキを読む
 
目次はこちら
 
表紙の写真 『蓮の葉シャワー
表紙の写真
  横浜三渓園は蓮(ハス)で有名です。蓮の花の見頃は午前中ですが、お昼からは蓮の葉のシャワーが涼を呼んでいました。
蓮の葉の周辺部を切り取り、茎にホースを差し込むだけで、空洞の葉脈から水が飛び出す天然シャワーのできあがりです。
いつもはシャワーの下で子供たちがはしゃいでいますが、今回はちょっとすました表情を撮ってみました。
(写真師 : yokohamaizumi2)
PMAJジャーナル(冊子版)の表紙を飾る絵や写真の投稿を歓迎します。
<提出・問い合わせ先>
PMAJジャーナル編集長 深谷 靖純   こちら から御連絡ください。

ページトップに戻る