関西例会開催のご案内
2018年4月4日 PMAJ事務局
第141回関西例会
 
お申し込みはこちらから ※ PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、申し込みをお願いいたします。
個人情報保護方針に同意の上申し込み 4/17現在、6名様お申し込みです。
ITC資格者・CMAJ会員・学生の皆さんの申し込み方法
申し込み画面の最下位「ご要望等」の欄に
「ITC近畿会・ITC兵庫会・ITC京都又はITC資格者」、
「CMAJ会員」又は「学生」とご記入の上お申し込み下さい。
日  時 2018年6月8日(金) 19:00~20:30
テーマ 「6次産業化プランナーという生き方」
 ~ライフスタイルダイバーシティ(生き方多様性)の時代に向けて~
スピーカー  中崎 義己/6次産業化プランナー
会  場 大阪市立 総合生涯学習センター 第1研修室
住  所 〒530-0001 大阪市北区梅田 1-2-2-500 大阪駅前第二ビル 5階
プログラム
・ 18:30 ~ 19:00 受付
・ 19:03 ~ 20:30 ご講演・質疑応答
ポイント
・ CPUポイント 3ポイント(1時間2ポイントになります)
・ ITC実践力ポイント 0.375ポイント
・ PDUポイント 1.5ポイント( Strategic )相当
受講証明書に講座の内容、時間、カテゴリ等を記載しておりますので、その内容を、PMI®のPDU申請画面の Course or Training に必要事項を入力してください。
講演概要:
 「6次産業化」とは、農林水産省が推進する政策で、平成22年公布の「6次産業化・地産地消法」に基づいている。その最前線に立つ「6次産業化プランナー」という新しい職業が法律の施行とともに生まれたが、その実態についてほとんど知られていない。

 

 本講演は、Panasonic株式会社で20年間、インターネット事業開発に携わってきた講演者が、どのような考えで農業の世界に飛び込み、どのような苦労を経て6次産業化プランナーという職業にたどり着いたかという前半部と、ダイバーシティをキーワードに大きく変化しつつある時代の流れの中で、農業の持つ意味と、企業の間接部門で働く方の「生き方」について問う後半部から構成される。
講師略歴: 松下電器産業株式会社(現Panasonic)でITシステム開発、インターネット事業企画に携わるが、20年勤務したのち起業してネット販売専門の米屋となる。米屋の販売促進として始めた棚田保全活動を通じて、農村と都会をつなげることに目覚め、2013年、6次産業化プランナーとなり現在に至る。

 

本気で「農業」をやりなさい! (オークラ出版、共著)
参 加 費
PMAJ個人正会員 : 1,100円
PMAJ法人正会員の社員または職員/ITC資格者/CMAJ会員 : 1,600円
PMAJ非会員 : 2,100円
学生(学生を本分とする) : 600円
支払い方法 当日受付にて申し受けます。
※ つり銭の無きよう宜しくお願い致します。
申込み方法
  1. 会員番号(AJで始まる英数字8桁のみ)
  2. 氏名(漢字)
  3. 氏名(ふりがな)
定員 90名 (申し込み順)
注意事項 受付時の混雑を緩和するなどの事務手続き上、次のようにさせていただきます。

★事前登録がない方は、セミナー資料が無い場合があります。
参加希望の方は必ず事前登録して頂きますようお願いします。
★会員、非会員で参加費に差があります。未だPMAJに入会されていない方をお誘いの
場合はご注意下さい。
★申し込まれた方が参加できなくなり、代理の方が参加する場合は、
代理者が該当する会員資格で区分し、資格が異なれば差額を請求致します。
★事務局への電子メールによる例会申し込み受付は致しません。
悪しからずご容赦下さい。
会場地図 大阪駅前第2ビル地図

問合せ先 日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)
TEL : 03-6234-0551(代表) FAX : 03-6234-0553  お問い合わせはこちら
ページトップに戻る