関西例会開催のご案内
2013年10月15日 PMAJ事務局
第111回関西例会
 
Webより申込み 11/8現在、18名様お申込みです。
必ず、PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、お申し込み願います
ITC資格者・CMAJ会員・学生の皆さんの申込み方法
申込み画面の最下位欄「活動関心分野」の「その他」欄に
「ITC近畿会・ITC兵庫会・ITC京都又はITC資格者」、
「CMAJ会員」又は「学生」とご記入の上お申込下さい。
日  時 2013年11月8日(金) 19:00~20:30
テーマ 「101年の実績を化粧品に」
 ~CMS(Cosmetics Manufacturing Service)でグローバルNo.1をめざす~
スピーカー  神崎 友次 氏/日本コルマー株式会社 代表取締役社長
会  場 TIS株式会社 19階 セミナールーム
住  所 大阪府吹田市豊津町9-1 パシフィックマークス江坂
地下鉄御堂筋線「江坂駅」の北改札を出て左側にビルへの連絡通路があります。
その連絡通路からビルへ入館していただくと2階となりますが、北側(高層階用:12階~19階)のエレベータをご利用いただき、直接19階までお越し下さい。
ポイント
・ CPUポイント 3ポイント(1時間2ポイントになります)
・ ITコーディネーター 1.5時間分
 
講演概要:
 華やかにみえる化粧品業界とともに化粧品作り一筋101年を歩んできた。現在に至るまでの弊社の実績、収益力推移を紹介しながら、他の化粧品OEM企業との経営方針等において完全な差別化を図り、独自の化粧品CMS企業に特化した背景を探る。弊社が作り上げた「ワンストップトータルサービス(OSTS)」を説明、また「日本コルマーの強み」は、いったいどこにあるのかを解説する。更にCMSとOSTSを堅持しながら、今後必須となる海外戦略を含めて、弊社のビジネスモデルである「オープンイノベーションとCMS」との関連性とはどのようなものか、また如何にあるべきかを考え、少子高齢化が進む中、その将来を展望する。
講師略歴:  同志社大学経済学部卒業後、同社に入社。常務、専務を経て、2000年に代表取締役社長に就任。西日本化粧品工業会副会長、日本化粧品工業連合会理事などの数々の業界の重職を兼務。1989年~1990年、大阪リバーサイドロータリー会長。
参 加 費
PMAJ個人正会員 : 1,000円
PMAJ法人正会員の社員または職員/ITC資格者/CMAJ会員 : 1,500円
PMAJ非会員 : 2,000円
学生 : 500円
支払い方法 当日受付にて申し受けます。
※つり銭の無きよう宜しくお願い致します。
申込み方法
  1. 会員番号(AJで始まる英数字8桁のみ)
  2. 氏名(漢字)
  3. 氏名(ふりがな)
注意事項 受付時の混雑を緩和するなどの事務手続き上、次のようにさせていただきます。

★事前登録がない方は、セミナー資料が無い場合があります。
参加希望の方は必ず事前登録して頂きますようお願いします。
★会員、非会員で参加費に差があります。未だPMAJに入会されていない方をお誘いの
場合はご注意下さい。
★申し込まれた方が参加できなくなり、代理の方が参加する場合は、
代理者が該当する会員資格で区分し、資格が異なれば差額を請求致します。
★事務局への電子メールによる例会申込受付は致しません。
悪しからずご容赦下さい。
会場地図 TIS株式会社(株)地図
問合せ先 日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)
TEL 03-6234-0551(代表) FAX 03-6234-0553 お問合せはこちらへ
ページトップに戻る