PMシンポジウム
新春/P2Mセミナー

 PMシンポジウム・新春/P2Mセミナー
 PMシンポジウム2017
    ・実行メンバー募集
    ・CFP募集(一般公募)
 シンポジウム/フォーラム履歴
 シンポジウム/フォーラム記事履歴
 新春/P2Mセミナー


新春PMセミナー2018
 
個人情報保護方針に同意の上申し込み
  • PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、申し込みをお願い
    いたします。
  • 11/22現在、274名様 お申し込みです。

日 時

  2018年2月2日(金)  9:55~17:00 (受付開始:9:20)
 

場 所

  銀座ブロッサム 中央会館 (〒104-0061 東京都中央区銀座 2-15-6)    TEL:03-3542-8585

プログラム

※ 講師および演題は、都合により変更することがあります。
PDU取得用PMI® Talent Triangle(3つのスキル)は、T:Technical、L:Leadership、S:Strategic です。

 

9:55~9:58 主催者挨拶(3分)
光藤 昭男  日本プロジェクトマネジメント協会 理事長

 

10:00~11:30 基調講演(90分)
「これからどうなるグローバル経済と日本」 ~妖怪万華鏡を覗いてみれば~ S

 

浜矩子氏 浜 矩子 氏  同志社大学大学院 ビジネス研究科 教授
国粋主義の妖怪。ポピュリズムの妖怪。時代錯誤の妖怪。グローバル経済の地平を様々各種の妖怪たちがうようよと徘徊している。闇の妖怪軍団と光のグローバル市民主義が対峙し、攻防し、綱引きしている。それがグローバル時代の今日的風景だ。この綱引きに光チームが勝利するための勘所はどこにあるのか。何が今一番問題なのか。これらのことの謎解きを試みる。
【講演者略歴】
1975年、三菱総合研究所入社。1990年より98年まで同社初代ロンドン駐在員事務所長、その後経済調査部長、政策経済研究センター主席研究員を経て2002年10月より現職。専門領域は国際経済学。
BBC、NHK等映像・音声メディアの時事ニュース番組に多数出演し、内外の新聞・雑誌に執筆する他、金融審議会等の委員を歴任。
主な著書:「浜矩子の歴史に学ぶ経済集中講義」(集英社、2016年)、「世界経済の『大激転』~混迷の時代をどう生き抜くか~」(PHPビジネス新書、2017年)、「どアホノミクスの断末魔」(角川新書、2017年)他

 

昼 休 み (60分)

 

12:30~13:45 講演 1(75分)
「最新の気象サービスとは」 ~最新の気象情報の動向と気象サービスの出来るまで~ T

 

安部大介氏 安部 大介 氏  株式会社ウェザーニューズ 取締役(運営最高責任者)
気象情報は最近10年で大きく進化した。最も大きな変化が目先3時間の天気予報の精度が格段に上がったことである。その背景となるのは、従来からの気象観測及び予測の技術向上に加えて、局地的な現象を捉える新しい観測インフラと携帯電話やスマートフォンの普及に伴う現地からのウェザーリポートであった。本講演では、エピソードと実例を交えて話し、最新の気象予測の精度とは何か、気象サービスとは何かについて言及する。
【講演者略歴】
平成7年3月 北海道大学大学院理学研究科地球物理学専攻修士課程修了
平成7年4月 株式会社ウェザーニューズ入社
平成20年10月 当社予報センターグループリーダー
平成24年8月 当社執行役員(運営主責任者)
平成28年8月 当社取締役(運営最高責任者) (現)

 

14:00~15:15 講演 2(75分)
「月曜日が楽しみな会社にしよう!」 ~ゆとりを創り生産性を飛躍的に上げる働き方改革~ L

 

岸良裕司氏 岸良 裕司 氏  ゴールドラットコンサルティングジャパン CEO
世間では「働き方改革」は真っ盛り。そのアプローチは本当に正しいのでしょうか?「余計な仕事がかえって増えて困る。これじゃ『働き方改悪』だ」「強制的に帰らされるけど、仕事の量は変わらないから、しわよせは現場にだけ来る」「時間になったら電気を消される。いやがらせか!」現場からは悲鳴も聞こえてきます。このセミナーでは、自然科学と同じように再現性のある科学理論、全体最適のマネジメント理論TOCによる仕事の質に着目した働き方改革の理論と実践事例をわかりやすくご紹介します。
【講演者略歴】
全体最適のマネジメント理論TOC をあらゆる産業界、行政改革で実践し、目覚ましい成果の数々は、 国際的に高い評価を得ている世界の第一人者。そのセミナーは、 楽しく、わかりやすく、実践的との定評がある。

 

15:30~17:00 講演 3(90分)
「動き回れば未知の挑戦もなんとかなる」 ~ISS日本実験棟「きぼう」運用要員育成黎明期~ L

 

長谷川義幸氏 長谷川 義幸 氏  宇宙航空研究開発機構(JAXA) 客員
「有人宇宙船の経験はないのだからNASAが言うようにやっていればよいのだ」と言われた「きぼう」運用準備活動黎明期、「きぼう」開発と並んでその運用技術がどうしても必要なものだった。打ち上げ数年前でも、日本は米露と適合する運用レベルはまだまだのレベルだった。本講演では、国際パートナーとして恥ずかしくない「きぼう」運用レベルで活動するため、如何に組織を作り、要員を育成して「きぼう」実運用に間に合わせたかについて経験をお話しする。
【講演者略歴】
1975年、宇宙開発事業団(現JAXA)入社。
1989年から2016年に、ISS日本実験棟「きぼう」開発と運用プロジェクトに従事。運用要員、訓練要員、宇宙飛行士などの要員確保と育成、体制整備にも関与。現在は、JAXA客員。

 

ページトップに戻る

参加費

             
(消費税込み)
PMAJ個人正会員 4,500円
PMAJ法人正会員の社員または職員 5,000円
PMC、PMS、PMR有資格者 5,500円
ENAA賛助会員の社員または職員/PMI®会員/ITC資格者 6,000円
一般 6,500円
学生 (学生を本分とする方。社会人学生は対象となりません。) 1,000円
PMAJ法人正会員及びENAA賛助会員の社員または職員の方がお申し込みをされる場合には、必ず企業名を記載してください。企業名の記載がない場合には、一般の参加費となりますのでご注意下さい。
学生の方は、FAX(03-6234-0553)または、  こちら から学生証のコピーをお送り下さい。
       

支払い方法

お申し込み受付後、電子メールにて参加費等を記載したお申し込み受付確認メールをお送りいたします。
1月18日(木)までに、下記の口座にお振込みください。また、お振込み時には、参加者名及び電子メール(受付確認メール)に記載されているお申し込み番号を必ずご記入ください。
なお、受付確認メールの送付には、2~3営業日かかる場合もございますので、ご了承ください。
クレジットカード払いの場合、事務手数料として一律 250円かかります。参加費にプラスしてご請求させていただきます。請求書の発行は致しませんのでご了承ください。
また、クレジットカードのお取り扱いにつきましては、1月15日(月)までのご利用となりますのでご了承ください。
なお、クレジットカード決済につきましては、受付確認メール送付後、別メールを送付いたしますのでお手続きください。
11月17日(金)までにお申し込みされ、クレジット払いをご希望された方につきましては、システム上お支払い期日が、お申し込み日から60日後がお支払い期日となりますこと、ご了承下さい。
お支払いには以下のクレジットカードをご利用いただけます。
Visa、MasterCard、JCB、American Express  個人情報の取り扱いについて
企業名でお振込みの場合は、事前に電子メール(受付確認メール)の返信にて参加者名、お申し込み番号及び振込み予定日を事務局までお知らせください。
請求書払いをご希望の場合は、支払期日に余裕をもって申し込みをお願いいたします。
領収書をご希望の場合、申し込み時に「備考」欄にご記入下さい。
恐れ入りますが振込み手数料はご負担ください。
参加票は、弊協会のHPからダウンロードをお願いいたします。参加票のURLは、参加費のご入金を確認させていただいた後、1月15日以降、電子メールにてご連絡いたします。
キャンセルをご希望の場合は、必ずご連絡をお願いいたします。
1月18日(木)までにご連絡を頂けた場合、ご入金いただいた参加費から振込み手数料を差引いた金額でご返金いたします。
1月19日(金)以降はキャンセル手続きはできませんのでご注意願います。
また、未納の場合でも資料や、お席は確保いたしておりますので、参加費をご請求させていただきます。代理の方の出席も可能ですので、ご理解の程お願いいたします。
その際はお手数ですが事務局までご連絡をお願いいたします。
参加者の変更は、1月25日(木)までとなります。以降のご変更はお受けできませんのでご了承ください。
【 口 座 名 】  三菱東京UFJ銀行 本店 普通 0737079
【 名 義 人 】  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会
 トクヒ)ニホンプロジェクトマネジメントキョウカイ
【 振 込 人 】  参加者名及び電子メール(受付確認メール)に
 記載されているお申し込み番号をご記入ください

申し込み方法

  冒頭にあります 「個人情報保護方針に同意の上申し込み」 ボタンを押してください
 

定 員

  先着 800名 (定員になり次第締切となりますので、お早めにお申し込み下さい)
 

各種資格の証明書

PMS資格者のCPUポイント : 11.0 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格者のPDUポイント : 5.5 ポイント(証明書を発行します。)
( Technical 1.25 、 Leadership 2.75 、Strategic 1.5 )
ITCの実践力ポイント : 1.375 ポイント(証明書を発行します。)
PMP®資格認定試験用受講証明書(証明書を発行します。)
 ※ “PMP”は、Project Management Institute, Inc. (PMI)の登録商標です。

会場ご案内

電車
  東京メトロ有楽町線 新富町駅1番出口 徒歩1分
  東京メトロ日比谷線 東銀座駅5番出口 徒歩6分
  東京メトロ銀座線  銀座駅A13番出口 徒歩10分
  都営地下鉄浅草線  東銀座駅5番出口 徒歩6分

バス
  江戸バス(中央区コミュニティバス)
「中央区役所」 停留所から徒歩1分
銀座ブロッサム地図
 

問い合わせ先

  日本プロジェクトマネジメント協会  お問い合わせは  こちら  TEL : 03-6234-0551
 
主催:  特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会 (PMAJ)
        〒106-0044  東京都港区東麻布一丁目5番2号  トウセン東麻布ビル 7階
        TEL:03-6234-0551(代表)  FAX:03-6234-0553
後援:  一般財団法人エンジニアリング協会 (予定)
 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
 
ページトップに戻る