SP-24 発酵は楽しい! 私の酒造り
小さな酒蔵で挑む女性杜氏の大きなチャレンジ 身体にやさしい日本酒を
9月16日  16:00~17:00 Strategic  
 講師 向井酒造株式会社 製造責任者(杜氏) 向井 久仁子
 セッション概要 酒蔵の長女に産まれ、両親に反発しながらも尊敬する恩師や先輩との出会いをとおして酒造りの道を歩むことになった。清酒製造の技術が上がり、全国で美味しい日本酒を楽しむことが出来る世の中になり、大学の恩師の『これからの時代、話題性のある酒造りも大切』との言葉から、恩師と共に新酒開発に力をいれた。できたお酒は赤い色をしたフルーティなお酒「伊根満開」。現在、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、シンガポールなどに輸出し、各国の星付きレストラン(グルメ界のアカデミー賞とも称される「世界のベスト・レストラン50」で過去に4度、1位を獲得したデンマークの伝説的レストラン「noma」他)などで提供されている。話題を呼んで2019年の大阪サミットでも提供された。講演では、小さな酒蔵の今までにない日本酒造りへのチャレンジの話と、コロナ禍のなか気づかされたことで生まれた新たな試み。自分の体は自分で守る!酒粕と発酵食で体をより強くする楽しいヒントをお伝えしたい。
 講師略歴
向井 久仁子氏
向井 久仁子氏1975年9月5日生まれO型。二階が住居一階が船のガレージで有名な舟屋の町、伊根町にある向井酒造の3人妹弟の長女。平成10年東京農業大学を卒業後、実家に帰り、杜氏として向井酒造の酒を醸す。現在は12歳下の弟がもどり社長に就任し、私が杜氏を務め姉弟で家業の存続と、地域社会に貢献できる会社を目指して頑張っております。