SP-14 空の移動革命への挑戦
日本発 空飛ぶクルマと物流ドローンの開発
9月15日  16:00~17:00 Technical  
 講師 株式会社SkyDrive 広報責任者 兼 CEO室長 宮内 純枝
 セッション概要 株式会社SkyDriveは、「100年に一度のモビリティ革命を牽引する」をミッションに、「日常の移動に空を活用する」未来を実現するべく、2018年7月に設立、「空飛ぶクルマ」及び「物流ドローン」を開発。
「空飛ぶクルマ」の開発においては、国内で唯一、有人飛行試験を実現し、官民協議会の構成員として制度設計にも関与している。30kgの荷物を運搬可能な「物流ドローン」は、山間部を中心とした作業現場で活用されている。「空飛ぶクルマ」は、現在2人乗りの機体を開発中、2025年に大阪ベイエリアでのサービス開始を目指している。
本講演では、前身である有志団体から参加しているメンバーとして、創業から今に至るまでの多様な課題をどのように乗り越え、2025年のサービス開始に向けてこれからどのように取り組んでいくのかをプロジェクトマネジメント視点で語る。加えて、空飛ぶクルマが作る未来社会への思いを伝える。
 講師略歴
宮内 純枝氏
宮内 純枝氏リクルートに新卒入社。編集、ブランディング、ネットマーケティング、提携、R&D等を担当。2014年にマーケティング部門のマネージャーに着任。カンヌライオンズ、グッドデザイン賞など受賞多数。グロービス経営大学院にてMBA取得。株式会社SkyDrive創業メンバー、2019年-2021年9月、取締役。2021年10月より現職。