プロジェクトマネジメント実践
PS-21 気候変動と自己肯定感
9月16日 Leadership  
 講師 環境活動家 谷口 たかひさ
 セッション概要 【環境活動家として気候変動について、以下のテーマで語る】
プラスチック汚染:1週間にクレジットカード1枚分のプラスチックを食べている
気候災害:豪雨、火災、海面上昇
「気候変動で最初に失うものは自然ではなく平和」
「無関心でいられる人はいても無関係でいられる人はいない」
海外の子どもたちの動き:海外では子どもたちが学校を休みデモをしている
時間と共に価値が減るお金:世界で最も成功しているドイツの地域通貨
私たちにできること:選択と行動
日本とヨーロッパの教育の違い:日本は「義務」は教えるけど「権利」は教えない
ノミの話 ■ 「正しさ」より「楽しさ」 ■ 希望‐3.5%の法則
 講師略歴 10代の時に起業、イギリスへ留学。アフリカでの学校設立、グローバルIT企業の取締役を経てドイツで起業。気候危機を知り、環境活動家に。2年で1,000講演、2021年国連総会で司会&スピーチ。ドイツ商工会議所SDGs賞審査員。