プロジェクトマネジメント実践
PM-12 まちづくりにおけるプログラムマネジメントの実践
竹中工務店のまちづくり戦略の取組み
9月15日 Strategic  
 講師 株式会社竹中工務店 まちづくり戦略室 岡 晴信
 セッション概要 竹中工務店は2017年より「まちづくり総合エンジニアリング企業」を目指しております。その一環としてまちづくり戦略室が2017年に発足しました。以降、国内の複数地域での社会課題解決を通じたまちづくりを実践しており、そのベースとなっているのはプログラムマネジメントとプロジェクトマネジメントの両方での知見を活用しています。本講演では、P2Mの知見をどのようにまちづくりの実践に活かしているかと実例を通じて説明します。
 講師略歴 建設会社に入社し、経理・総務・海外経理を担当し退職。理系大学で建築学を学び、卒業後はアトリエ系設計事務所で住宅設計を担当。2005年竹中工務店に入社。大手企業のグローバル本社の構築をはじめ、数多くの企業のオフィスづくりのコンサルティングに従事。2016年、経営企画室へ異動、2017年にまちづくり戦略室を立ち上げる。2019年に島根県雲南市と地域連携協定を担当し、企業と自治体の新しい共創できる仕組みづくりに従事。