ヒューマンスキル
HS-22 事業シフトに求められる人材の変革
新事業創出に向け、試行錯誤で進めた人材・組織改革
9月16日 Strategic  
 講師 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 技術部門 技術戦略部 部長 相澤 淳
 セッション概要 社会課題や市場、顧客のニーズに合わせ、戦略・事業は変わり、求められる人材も変化していく。そこで必要となる「人材のスキルチェンジ」に向けて、組織・会社は具体的に何をすればいいのだろうか。約10年前、当社では、それまで半導体設計や液晶素材の研究をしていたようなエンジニア達が数百人集まり、畑違いのクラウド事業創出のチャレンジをスタートした。現在、労働力の不足を解決するソリューションなどを提供する会社として世の中に貢献できるまでに至るまで、体制・風土・スキル・意識改革など、多くの課題に直面し、紆余曲折を経ながらも進めてきた当社事例を紹介する。
 講師略歴 1999年松下電器産業株式会社入社。携帯電話機のソフト開発、コンテンツ企画、サイト運営に従事。2013年、クラウド事業創出プロジェクトへ参画、戦略立案とともに人材のスキルチェンジに携わる。母体となった現職では、経営企画・マーケティングを担当後、現在は技術戦略部で技術戦略策定・技術人材育成を推進中。