ヒューマンスキル
HS-21 SNSを超える第四の居場所
これから必要とされるコミュニティのカタチ
9月16日 Leadership  
 講師 ゆめのたね放送局 代表 岡田 尚起
 セッション概要 多様性とはいったい何か。それは、すべての人たちが自分らしく生き、互いに認め合っていくことだと思う。
一人ひとりがみんな違う。しかし、その違いの中に必ずや通じ合える部分がある。その通じ合う部分を確認し合える場。そうしたコミュニティを創造していくことこそが、これからの時代に必要だ。新たなコミュニティの創造。これは、これからのビジネスシーンにとっても非常に重要な要素になることは間違いないだろう。SNSなどのバーチャルなコミュニティばかりでなく、生身の人間同士が関わり合うことができる場。そうした場が新たなビジネスを生み出していく。この講演ではそのヒントが隠されている。
 講師略歴 700名の市民がパーソナリティとして活躍するインターネットラジオ局「ゆめのたね放送局」を経営。2016年、関西テレビ「ザ・ドキュメント」にて特集され、第25回FNSドキュメンタリー大賞にノミネート。2017年、初の書籍「SNSを超える第4の居場所」を出版。瞬く間に全国書店でランキング入り、即重版が決まるなど話題となった。