人財育成・働き方改革
HR-23 ハートグラムを活用したプロジェクト適性の見極め方
DX時代を切り開くPM人材になるために
9月16日 Leadership CFP
 講師 株式会社決断力 代表取締役 高島 徹
 セッション概要 プロジェクトの成功要因として、ピープルスキルへの注目度が高まっている。プロジェクトとはメンバーの協力が重要で、論理的に正しいだけではうまくいかないことは、現場を多く経験した人であれば実感していることと思う。どんなプロジェクトリーダーにメンバーはついていきたいと思うのか?それは、メンバーのことを気遣うことができるリーダーである。DX時代はテクニカルスキルを中心に語られることが多いが、コロナショックで人々の絆の大切さに気づいた人は、それだけでは満足していない。ピープルスキルを簡単に診断できるツール「ハートグラム」を活用して、PM自身を知ると同時に、メンバーへの効果的なアプローチ方法を考えてみたい。
 講師略歴 1963年香川県生まれ。神戸大学経済学部卒業。1986年松下電器産業(現パナソニック)入社。松下幸之助の直轄部隊として、20代から経営者の意思決定をサポート。28年間で85個のプロジェクトで経営成果を挙げる。2014年株式会社決断力を創業、2021年株式会社ピープルスキルを創業。研修講師として、官公庁、自治体、上場企業、研修会社での実績多数。