グローバルプロジェクトデザイン・ジャパン株式会社
EX-7 DXに必要なアジャイルとプロジェクトデザイン
9月15日・16日 Technical  
 講師 代表取締役 池 大
 セッション概要 企業がDXを通じて、デジタルイノベーションを起こすには、ステークホルダーを巻き込み、日々状況や要求がダイナミックに変化するプロジェクトを推進する必要があり、これを実現するにはアジャイルと言う考え方が有効です。そして、アジャイル型のプロジェクトを推進するには、日々変化するプロジェクトのプランを絶えずデザインするというプロジェクトデザインという考え方が有効です。
この講演では、DXとアジャイルとの関連。そして、アジャイル型のプロジェクトを成功させるためのプロジェクトデザイン方法論とそれを実現するためのツールのTeamPortについて説明させていただきます。
 講師略歴 IT業界で30年以上の経験。IT関連のプロジェクトにSEおよびコンサルタント、PMとして多数参加。また企業のアジャイル開発導入に向けての教育/支援を行っている。リスクマネジメント協会会員Certified Risk Manager。