日本オラクル株式会社
EX-4 スマート・コンストラクション・プラットフォーム
建設プロジェクトのDX実現に向けて
9月15日・16日 Technical  
 講師 建設&エンジニアリンググローバル事業本部 セールスマネージャ 東根 正興
 セッション概要 オラクル建設&エンジニアリングでは、PrimaveraやAconexといった建設業に特化したプロジェクト管理ソリューションで、建設プロジェクトの生産性向上に向けてグローバルに貢献している。オラクルでは、これらのソリューションを軸にして、関連する他のツールとも連携可能な「スマート・コンストラクション・プラットフォーム」を提案する。これは建設プロジェクト情報全体を一元化するプラットフォームを構築し、建設プロジェクト管理におけるDXを実現するもので、蓄積された各種情報をAI技術を活用し分析することで、インテリジェンスを与えることを目指している。
 講師略歴 オラクル建設&エンジニアリングで主にインフラオーナー企業および建設会社向けの営業を担当しています。前職ではBIM大手メーカに所属し、国内建設業界におけるBIMの進展を見てきました。今は3Dモデルとプロジェクト管理の融合といったテーマが重要になっており、引き続き建設業界向けの提案活動を行っております。