株式会社ソフトロード
EX-2 AIを活用した画期的なモダナイゼーション!
システムリフォームで、日本のシステム構築を改善する
9月15日・16日 Technical  
 講師 取締役 新妻 秀樹
 セッション概要 2025年の崖問題をクリアし、DX-Readyを実現するには、現在まで培ったシステムを更新し、そのエッセンスをDX実現のための新たな技術基盤につなげることが、極めて重要となる。
老朽化システムのJava化・クラウド化、DB正規化、疎結合化、スリム化、データ分析基盤構築などを実現する、『将来の主流開発モデル』とも呼ばれている高度なAI開発を紹介する。東証TOP200社中63社の利用実績も踏まえ、業務に貢献できている事例も説明する
 講師略歴 2002年に株式会社ソフトロードに入社。以来約20年間にわたり日本企業のシステム更新に従事。Gartner、日経、ITメディアなどのイベントでの講演経験多数。