戦略及びビジネスマネジメント
BS-21 DX推進に効く!ローコード開発環境の戦略的適用
現場のイノベーションを支える活用事例
9月16日 Technical  
 講師 株式会社富士通エフサス SB本部 デジタルサービスインテグレーション統括部 皆川 あゆみ
 セッション概要 変化し続けるビジネスにすばやく対応し、自分たちの顧客へより貢献できる体質へ変革したいという高い期待が各組織にはある。その解決手段の一つであるLCAP(Low-Code Application Platform)は、IT部門やICTサプライヤーから広く注目されている。
当社も2019年より「Microsoft Power Platform」のサービスを提供開始し、30社以上の顧客を支援してきた。その実績から「どうすればLCAPが組織に浸透し、継続して活用されるか」を解決する運用戦略の観点が肝要と考えている。本講演では、LCAPの活用・展開と運用戦略について、具体的な事例をもとに紹介する。
 講師略歴 2005年入社、現職。オンプレミスの小規模システムからM365導入プロジェクトまで、Microsoft製品の案件を担当。近年はMicrosoft Power Platformを活用した企業のDX推進を後押しすべく、展開や人材育成計画の立案、アプリ開発や運用に至るまで幅広く、数多くの顧客を支援している。三児の母として家庭内のPMもこなす。