会員活動
AJ-3 Society5.0時代のプロジェクトマネジメント
全産業で進むデジタル化におけるPMの役割
9月15日・16日 Technical  
 講師 PMAJ PM研究・研修部会 大泉 洋一
 セッション概要 デジタル空間とリアル空間が高度に融合するSociety5.0の実現により、社会が大きく変わろうとしている。デジタルテクノロジーを用いて新たな価値を創出するデジタル・トランスフォーメーション(DX)は、個々の企業が提供するサービスのレベルにとどまらず、社会の仕組み自体を根底から変え始めている。その波は全産業に及んでいる。デジタルが主導するSociety5.0時代において、プロジェクトマネジャーはどのような役割を果たすべきなのだろうか。
本講演では、デジタルが主導するSociety5.0の時代に対応していくためにプロジェクトマネジメントはどのように枠組みを変えていくべきか、論考する。
 講師略歴 (株)日本総合研究所(当時)に入社後、国の医療費分析等に従事。その後、厚生労働省の外郭団体である政策研究機関に研究員として出向。帰任後(後に会社分割により現社)ITコンサルタントとして活動し、2019年よりDXコンサルタントとしてDXビジネスの創出に従事。特に近年は、DXの中でもSociety5.0 の実現を目指して活動。