【FI-4】 デジタルシフトと人工知能で変革する企業と社会の未来
9月13日  16:55~17:55 Strategic  
 講師 日本ユニシス株式会社 流通ビジネスサービス本部 ビジネス開発部
林田 英雄/小畑 夕香
 セッション概要 日本の生産年齢人口は1995年をピークに減少に転じ、2030年には6,773万人とピークの78%まで減少すると予測されており、労働力不足と需要低迷が社会課題となっている。先進的な企業では、デジタルデータを活用し既にこれらの課題に取組んでいる。日本ユニシスは、よりよい社会を実現するためにデータとAIを融合させた技術とサービスを体系化して、企業と社会の課題解決に取組んでいる。本セッションでは、IoT、AI、ロボットを活用して先進的な企業ととともに取り組んだ事例を紹介するとともに、プロジェクトで発生する課題と取組みについて具体的に紹介する。
 講師略歴 林田 英雄(上席スペシャリスト): 1987年日本ユニシス(株)入社。継続してビッグデータとAIの適用に従事。現在IoTとAIで顧客のデジタルシフトを支えるサービス開発に従事。
小畑 夕香(AIエバンジェリスト): 2008年日本ユニシス(株)入社。小売業向けERPの適用を担当後、AI関連の適用に従事。現在、顧客の次世代ビジネスを支えるAIとロボットの適用に従事。
閉じる