関西例会開催のご案内
2018年1月11日 PMAJ事務局
第139回関西例会
 
お申し込みはこちらから ※ PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、申し込みをお願いいたします。
個人情報保護方針に同意の上申し込み 1/15現在、7名様お申し込みです。
ITC資格者・CMAJ会員・学生の皆さんの申し込み方法
申し込み画面の最下位「ご要望等」の欄に
「ITC近畿会・ITC兵庫会・ITC京都又はITC資格者」、
「CMAJ会員」又は「学生」とご記入の上お申し込み下さい。
日  時 2018年2月9日(金) 19:00~20:30
テーマ 「共創型強いチームに欠かせないインタラクション・コミュニケーション」
スピーカー  戴春莉、下野 善弘、樋口 高弘、山崎 伸洋、吉岡 幸恵/PMAJ関西/P2M研究部会
  ~分科会テーマ : 「思い(想い)」を形にするコミュニケーション~
会  場 大阪市立 総合生涯学習センター 第3研修室
住  所 〒530-0001 大阪市北区梅田 1-2-2-500 大阪駅前第二ビル 5階
プログラム
・ 18:30 ~ 19:00 受付
・ 19:03 ~ 20:30 ご講演・質疑応答
ポイント
・ CPUポイント 3ポイント(1時間2ポイントになります)
・ ITC実践力ポイント 0.375ポイント
・ PDUポイント 1.5ポイント(Technical)相当
  ※ 受講証明書を発行しますのでCourse or TrainingでPDU申請をしてください。
講演概要:
当分科会は、以下の3つのステージで活動を行っています。
1 ) 「知識の準備→目線の変化」
行動観察・デザイン思考の手法、GSNのモデリング、NLPの体系等について勉強しながら、コミュニケーション分野の視野を広げました。
2 ) 「メンバー達の実務経験の交流→気持ちの変化」
メンバーの実務経験の交流によって熱くディスカッションし、共有・共感を図りました。
3 ) 「やってみる、試み実践」
事例調査を行い「思い(頭・論理的)」だけでなく「想い(心・感情的)」によって、共創型強いチームに欠かせない相乗効果のインタラクション・コミュニケーションが生み出されることに気づきました。
気づきを中心にご紹介したいと思います。
講師略歴: 研究会代表 戴春莉
略歴
松村株式会社 情報システム事業部 部長
特定非営利活動法人ITコーディネータ京都 副理事長
特定非営利活動法人日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ) KP
米国PMI® 認定 PMP® プロジェクト マネージャー
日本情報システム監査士
日本知的財産管理技能士
1997年にソフトウエアオフショア開発を始め、現在に至っています。コミュニケーションについての苦労と喜びを経験しています。
 
研究に力を寄与されたメンバー(主要メンバー) :
石川敬樹、坂口幸雄、守能昇治、安達正人、小田久弥、戴春莉、下野善弘、樋口高弘、
山崎伸洋、吉岡幸恵
参 加 費
PMAJ個人正会員 : 1,100円
PMAJ法人正会員の社員または職員/ITC資格者/CMAJ会員 : 1,600円
PMAJ非会員 : 2,100円
学生(学生を本分とする) : 600円
支払い方法 当日受付にて申し受けます。
※ つり銭の無きよう宜しくお願い致します。
申込み方法
  1. 会員番号(AJで始まる英数字8桁のみ)
  2. 氏名(漢字)
  3. 氏名(ふりがな)
定員 33名 (申し込み順)
注意事項 受付時の混雑を緩和するなどの事務手続き上、次のようにさせていただきます。

★事前登録がない方は、セミナー資料が無い場合があります。
参加希望の方は必ず事前登録して頂きますようお願いします。
★会員、非会員で参加費に差があります。未だPMAJに入会されていない方をお誘いの
場合はご注意下さい。
★申し込まれた方が参加できなくなり、代理の方が参加する場合は、
代理者が該当する会員資格で区分し、資格が異なれば差額を請求致します。
★事務局への電子メールによる例会申し込み受付は致しません。
悪しからずご容赦下さい。
会場地図 大阪駅前第2ビル地図

問合せ先 日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)
TEL : 03-6234-0551(代表) FAX : 03-6234-0553  お問い合わせはこちら
ページトップに戻る