リカバリーマネジメント共催

(株)プロジェクトマネジメントオフィス(講座実施)
日本プロジェクトマネジメント協会

 
個人情報保護方針に同意の上申し込み ※ 本講座を受講された方でPMAJのPMS資格保有者は、1時間当り1CPUポイントを申請することができます。
 

注 意 事 項:
  • 必ず、PMAJ個人情報保護方針に御同意の上、お申し込み願います
  • 本講座に受講申し込みをされる方は、申し込みページの下部にあります自由記述欄に、氏名のローマ字表記を必ず御入力ください。
日    時: 2018年9月4日(火):3.5時間 13:30~17:00  開催決定
会    場: ちよだプラットフォームスクウェア  (地図はこちら)
住所 : 東京都千代田区神田錦町 3‐21
Tel : 03-3233-1511 / Fax : 03-3233-1501
・ 竹橋駅(東西線) 3b  KKRホテル東京玄関前出口より 徒歩2分
・ 神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より 徒歩7分
・ 大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より 徒歩8分
・ 小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より 徒歩8分
・ JR神田駅 西口出口・出世不動通りより 徒歩12分
対 象 者: PMOマネージャー、PMOスタッフ、プロジェクトマネジャー、プロジェクトリーダー
募集人数: 20名
最小催行人数 10名(この人数に満たない場合は、講座をキャンセルする場合もあります。詳細については講座中止についてを御覧下さい)
上記人数は共催者2組織(PMAJとプロジェクトマネジメントオフィス)で申し込み受付した総数です。
PDUポイント PMP®有資格者には、PDU((Professional DevelopmentUnit) 3.5PDUが発給されます。
なお、PMP®以外のかたにもPMP®受験資格等に必要な3.5時間のPM受講証明書を発行します。

講座の狙い:

プロジェクトアセスメント、およびリカバリーマネジメントの方法とポイントを理解し、トラブルに対して、損失を最小に押さえるトラブルリカバリーができるようになる。さらに、アセスメントのポイントを知ることによって、トラブルの予防ができるようになる。

講座概要:

本講座は、リカバリーマネジメントの方法について解説し、トラブルをプロジェクトの問題と技術的な問題に分けて、それぞれに対して、アセスメント、および、リカバリーのソリューションを紹介する。

講座プログラム:

  1. プロジェクトリカバリーマネジメントの考え方と概要
  2. アセスメントと問題の見極め
  3. 問題からのリカバリーソリューション
  4. プロジェクトリカバリープロセスの構築


講 師:

鈴木 道代(すずき みちよ) (PMP、登録番号186779)
所属 株式会社プロジェクトマネジメントオフィス
講師の経歴 神戸大学工学部卒業
繊維関連会社の情報システム部に所属し、データベース管理者、システムエンジニアとして社内システムの開発・マネジメントに携わる。
その後、独立し、小規模のシステム開発プロジェクトを受託し、プロジェクトマネジメントや開発マネジメントを担当する。
2004年、PMPを取得し、株式会社プロジェクトマネジメントオフィスでプロジェクトマネジメントの研修講師を担当する。
講師歴 1)企業研修
PMBOK、コミュニケーションマネジメント、リスクマネジメント、プロジェクト計画関係の研修講師を担当
2)オープンセミナー講師
PMBOK、コミュニケーションマネジメント、プロジェクト計画などのセミナーを実施


この講座に関するお問合せ先:

申込み手続きについて PMAJ事務局 Tel:03-6234-0551 Fax:03-6234-0553
上記以外について (株)プロジェクトマネジメントオフィス:鈴木 Tel:0774-28-2087 Fax:03-5204-9040


参 加 費:

PMAJ個人正会員 18,900円(消費税込み)
PMAJ法人正会員の社員または職員 18,900円(消費税込み)
PMAJ非会員 21,600円(消費税込み)
会員番号を持っておられる方で、本年度会費未払いの方は、遅くとも受講料振込までに会費を振り込んで頂かないと、会員特典が受けられません。

備 考:

講座の申込、参加費の払込方法、払込期限、その他PMAJ公開講座事務局からのお願い事項については「講座申込み要領」、「受講料の払込方法」などをご参照ください。
代理参加の場合の取り扱いは、「代理出席の取扱い」に記載の通りとします。
また受講のキャンセル或いは無断欠席の際の取扱は、「キャンセル等の取扱い」に記載の通りとしますので、必ずご一読ください。

閉じる